焙煎士のコメント

グアテマラ特有のコクのある苦味と

後に来る甘みが特徴です。

深煎りでしっかりとしたコーヒー感

を味わえますが、決して重くなく

さっぱりお飲みいただけます。

深煎り・苦目のコーヒーがお好み

の方にお勧めしたい銘柄です。

また品名の「SHB」とはグアテマラでの

品質ランクのことを表していて、

SHBは標高の高いところで

収穫された高品質な豆のことです。

価格

¥600/100g (税別)

 

農園情報

農園主 Pablo Chuy
所在地 グアテマラ サンタロッサ県 アヤルサ地区
標高 1600〜1800m
収穫期 12月〜4月
耕地面積 231ha
主要栽培品種 パチェ/パカス/カツアイ

農園の特徴

★品質改善に積極的で、グアテマラコーヒー協会や農業研究所で検査・分析をしている

★農園から精製工場までが近くて、新鮮なコーヒーチェリーが送られている

★農園施設内にカッピングラボがあり、オーナーのパブロさんが全てのロットをカッピングしている

★品質安定のため、天日乾燥は予備的に行い、ドライマシンで水分量を調整している