, , , , ,

【※完売しました】阿里山珈琲(台湾珈琲)

●阿里山コーヒー2種類

阿里山は台湾茶の栽培が盛んで有名です。
ご存知の方も多いかもしれませんね!
今回伺ったのは、台湾の嘉義市というところにある
熱帯舞曲珈琲」という農園。


この農園、行ってから初めて知ったのですが、
2009年にアメリカの有名なコーヒーコンテストで
世界11位になったことがある
台湾でも有名な農園だったんです。
なかなか世界で11位になったコーヒーを飲める機会はありません

そしてもう1つの特徴は、このコーヒー商社が元々は
肥料屋さんだったということ。
有機肥料にこだわって、栽培しているので土壌が素晴らしい。


そしてさらにコーヒーの木を育てるために使っているのは
山から引いた天然水


(農園のすぐ横にある貯水タンク)

そのこだわりが、世界11位の美味しさに繋がっているんですね。
納得のクオリティです。

もう一つ驚きの光景が!
コーヒー豆は天然の農産物なので、虫食いや
形の悪い豆がどうしても出ています。

それを1つずつ手で選別することを
「ハンドピック」というのですが、
この農園の豆は、このハンドピックの作業を5回も
繰り返すそうです。
そして最終的に残る豆はは5kgのうち3kgだけ。

本当に良い豆だけを手間暇かけて作っているのが
伝わってきます。

それでは各豆のご紹介をしていきます。

 

●ティピカ

長年探していたコーヒーにやっと出会えました。
苦味はマイルドで、甘みがあり
きつくない柔らかな酸味。
どこにもないこれぞ台湾珈琲。

限定7袋

 

●カトゥーラ

ティピカよりもしっかりした味で
コクや豆の味が強い品種
深めの焙煎でそのコクと濃い味
生かして、特徴あるコーヒーに。

こちらは少し多めに入荷することができました!
先着50袋

¥3,800(税別)

関連商品

  1. 【※完売しました】【2017年最高のコーヒー】カップ・オブ・エクセレンス2017

    各コーヒー生産国の品評会で、その年の最高品質の珈琲に送られる賞が「カップ・オブ・エクセレンス」。この銘柄は生産国のニカラグアで最高と認められたコーヒー。

  2. 【※完売しました】【開運&新春特別価格】お年玉ブレンド

    珍しいタイ王国のスペシャルティコーヒーをつかったやや深煎りの1月限定のブレンド。ブッダが寝泊まりした有名なパワースポットの泉の水で精選された開運コーヒーです。

  3. 【イチオシ】ハワイコナ エクストラファンシー

    華やかなフレーバーはコナコーヒーならでは。さらに最上級品質「エクストラファンシー」と呼ばれる品種で、ホワイトハウスでも提供されているという。

  4. 【濃厚な苦味とコク】インドネシア ミトラG1

    苦味・コク・豊かな香りが特徴のインドネシアコーヒーです。ガツンと来る味わいですが、雑味はなく、スペシャルティコーヒーならではの甘みを感じます。「G1」はインドネシア豆の最上級を表しています。

  5. 【SOLD OUT/完売】2016 Cup Of Excellence受賞 カツアイ

    2016年のカップ・オブ・エクセレンスを受賞。酸味系コーヒーの中でも味と品質は抜群に良い。「コーヒー=苦い」というイメージを持っている方にはぜひ飲んで欲しい銘柄。

  6. 【女性人気No.1】オリジナル 白い花ブレンド

    女性に大人気の白い花ブレンド。スッキリとした飲みやすさと爽やかな香りが特徴で、スイーツとも相性が良い。女性にはこれをオススメしています。

KONA SNOWの業務用コーヒー

メディア掲載情報

通販サイトへ

ページ上部へ戻る