ブログ

決定版★劣化したらもったいない!お家で味を持続させるためのコーヒー保存方法★

コーヒーの保存ってどうすればいいの?


この質問はお客様からいただく質問のTOP3に入ります!

『せっかく美味しいコーヒー豆を買ったんだから、長期間美味しい状態を維持したい。』

そう思うのも当然のこと。

 

コーヒー専門店のKONA SNOWはどんな保存をオススメしているか?

コーヒー保存方法の決定版とも言える記事を書いてみました!

要チェック♡

 

 

発表!コーヒー = 生鮮食品という真実


コーヒーって長期間保存のきくお手軽に楽しめる飲み物です!

確かにスーパーマーケットで売られているコーヒーとか、小分けにされたドリップパックのコーヒーは賞味期限が1年くらいあったりします。

 

でも本物のハイクオリティなコーヒーを楽しみたいコーヒー好きの皆様には「コーヒー = 生鮮食品」だと考えて頂けると嬉しいです。

コーヒーは実から種(豆)の部分を取り出して、精製されたもの。

本来は農作物ということなんです。

 

そしてスペシャルティコーヒーの美味しく頂ける期間は大体3週間くらい。

 

スペシャルティコーヒー専門店の焙煎士としては、やはり本当においしいコーヒーをお届けしたい!

そんな思いを込めて、今回はどうしたら美味しい状態でコーヒーを保つことができるかをお伝えしたいと思います。

 

事実コーヒーは劣化しやすい。


焙煎してから時間の経過とともにコーヒーは劣化していきます。

収穫後の野菜をイメージしていただけると分かりやすいかな!

 

劣化するとどんな変化が起きるのか?大きく分けて2つの変化があります。

 

①コーヒーの香り成分が消えていく…

ゆっくりではありますが、少しずつ味とフレーバーに影響を与える

“香り成分”がコーヒーから抜けていってしまいます。

コーヒーの全てといっても過言ではない 「味」と「フレーバー」 が

抜けてしまったコーヒーは何か味気なく、魅力的な風味も減ってしまいます。。。

 

②酸素と湿気が劣化を引き起こす

酸素と湿気の影響で、コーヒーの味が変化していきます。

時々少し寝かせることで落ち着いた味わいがでることもありますが、

多くの場合は各コーヒー豆の特徴がなくなり、はっきりしない味になってしまいます。

 

特に深煎りしたコーヒー豆ほど劣化が早いです!!

 

もったいぶりましたが、保存方法を紹介します!


①『密閉保存』は基本中の基本

劣化するのを防ぐため、密閉保存できる容器を使って下さい。

蓋つきのプラスチック容器やジップロックのような袋でも大丈夫です!

Amazonではこんなオシャレな容器も売っていました。

キッチンに置くだけでもスタイリッシュでカッコ良さそう!

 

②暗いところで保存

光、特に日光はコーヒー豆の劣化を早めてしまいます。。。

透明な容器に入れる時は、その上から布をかけたり

箱に入れたりして保管しましょー。

 

③乾燥状態を保つ

コーヒーの事を想えば、劣化の原因である湿気を取り除いてあげたいところ。

密閉容器で保存できない場合は、出来るだけ湿気の少ないところで保管してください。

 

★結論★

色々と書きましたが、ここでKONA SNOWが「これ以外はない!!」と最もオススメする方法をお伝えします。

それは…

 

『買った袋のまま保存してください』

↑この袋のまま

 

ということです。

KONA SNOWで販売しているコーヒー豆を入れている袋は「アロマブレス」「アロマキープ」と呼ばれる特殊な加工がしてある袋です。

焼きたてのコーヒーから出てくるガスと不要な酸素を自動で排出してくれる弁のようなものがついています。

だから酸化を防いで、鮮度を維持してくれるのです。

そんな優れた袋だから、そのまま保存しておくのが1番良い方法なんです!!

 

スーパーなどで買ったコーヒー豆を保存するときは、ぜひ上に挙げた①〜③の条件を満たすところで保存してみてください。

 

意外とやってしまう・・これはやっちゃダメ!冷蔵庫で保存×


暗いところ、乾燥しているところ…冷蔵庫!!

っと思いついてコーヒー豆を冷蔵庫で保存しているという方もいるかもしれません。

でも「コーヒー豆を冷蔵庫に入れると長持ちする」という事実はないのです。

 

冷蔵庫から出したり入れたりすることで、温度が変化してしまって湿気を含む原因となってしまいます。

また冷蔵庫に入れている物の匂いがコーヒーに移ってしまったり、その逆もしかりで実はあまりお勧めしない保存場所です。

 

 

●番外編~長期間保存時ないといけない場合はどうしたらいいの?~


『長期の旅行や出張に行くけど、コーヒー豆が余ってる』

そんなときは冷凍庫で保存することで、劣化を遅らせることが出来ます。

この場合もしっかり密閉できる容器に入れて保管してください。

一旦冷凍させた豆を使うときは、その時飲む分だけの豆を取り出して使ってね!!

 

 

以上、コーヒーを美味しく飲んで頂けたら嬉しいなーと思いまして

色々書かせていただきました!!

ご自宅でも素敵なコーヒーライフをお楽しみください。

関連記事

コメントは利用できません。

KONA SNOWの業務用コーヒー

408名登録中!すぐ使えるクーポン

レンタルスペース

メディア掲載情報

ページ上部へ戻る