ブログ

「コーヒー = 苦い」時代はもう終わり!いつものコーヒーを10倍美味しく淹れるハンドドリップの方法 ~動画あり~

KONA SNOW Coffee Roasters の10倍美味しいハンドドリップ

『スッキリ・クリア』一日に何杯でも飲みたくなるコーヒーの淹れ方

 

”正しいコーヒーの淹れ方が分からない”

”新鮮な豆、好きな品種なのに思った味にならない”

”何だかいつも苦みの強いコーヒーになってしまう”

 

そんなことにお悩みではありませんか?

こんにちは、新潟のスペシャルティコーヒーコーヒー専門店

コナスノー・コーヒーロースターズです。

 

今日は、コナスノーのこだわりでもある

「ハンドドリップ」の方法を動画でご紹介したいと思います

 

特にコナスノーの特徴でもある

「スッキリとクリアなコーヒー」が好みの方には

ぜひお試しいただきたい方法です。

 

苦いだけじゃない、

『1日に何杯も飲みたくなるコーヒー』

淹れ方をお伝えします。

 

早速ですが、動画はこちら↓↓

 

【用意するもの】
・ドリッパー
・コーヒーフィルター
・コーヒー (1人分 12~15g) ※淹れる前に挽くとさらに美味しい
・お湯 (90~93℃/1人分 180ml)
・フィルターを湿らすためのお湯 20ml
・コーヒーポット

【KONA SNOW流 ハンドドリップの手順】

 

①ドリッパーにコーヒーフィルターをセットします。

美味しいコーヒーの淹れ方

 

②フィルターの匂いがコーヒーにつかないように、湯を注いで湿らせます。

handdrip2

※フィルターは材木や竹で出来ている場合が多いので、その匂いがうつらないようにします。

 

③お湯が染み渡ったら、コーヒーサーバーにたまったお湯を捨てます。

handdrip3

 

④コーヒースプーンでドリッパーにコーヒーを入れます。

(一人分は約12g、お好みで調整してください。量が多いほど濃いコーヒーになります。)

handdrip4

 

⑤全体が湿る程度に、中心からゆっくり回し入れながらお湯を注ぎます。(30ml程度)

handdrip5

 

⑥20~30秒間蒸らします。(蒸らし時間が長いほど、濃く抽出されます)

handdrip7

 

⑦中心から徐々に円を広げるように、お湯を注ぎます。

残りのお湯を3回に分けて注ぎます。

(※雑味が含まれるため、フチには注がない)

handdrip9

 

淹れ方1つで、苦みや雑味が全く変わってきます。

プロのバリスタが同じ器具・同じ豆を使った時にも違いが現れます。

 

一見簡単そうに見えるハンドドリップですが、実はとても奥が深く、

コナスノーでも研究を重ねながら、今の淹れ方に至っています。

 

ぜひ、コーヒーの量・蒸らし時間・お湯の温度などを少しずつ変えながら

自分好みの味を研究してみてください。

通なあなたはきっと楽しくなってくるはずです。

 

これからもさらに、研究を重ねていきますので

より美味しい淹れ方を見つけた時には、また皆様にもお伝えさせて頂きます(^^)

関連記事

コメントは利用できません。

「4分でわかる!専門店のコーヒーが淹れられるハンドドリップ」

250名以上登録済!メルマガ配信中

メディア掲載情報

ページ上部へ戻る